ダイエットで1ヶ月どれだけ痩せる?体重の5%以内を目標にする

ダイエット
スポンサーリンク

望叶の年末までに10キロ痩せるぞ!

と目標を掲げましたが、半年も長い・・・・

なので、最終目標は年末までに10キロですが、

途中の目標として1ヶ月に現在の体重の5%以内を落とすこと、最初はやる気もあるので減ると思いますが、停滞期も考えるとやはり、無理せずにやることが大事です。

自分に合ったペースでの減量が大事です。適正体重に達した後も、元に戻りにくい体づくりが大切ですね。

そうなると、ダイエット成功の鍵は、どのくらいのペースで減量するのがいいの?となりますが・・・

私もわかっていなかったので調べたところ・・

1ヶ月に体重の5%以内の減量を目標値に

体重を元に戻さないためにも、1ヶ月に現在の体重の5%以内を落とすことが良いです。

例えば50キロの人→2.5キロまでOK、60キロの人→3キロまでOKと、1ヶ月に落としても大丈夫な体重の目安が分かります。

このペースで落とすことで、半年以内に10キロ落とすことも夢ではないのですね。

短期間で急激に痩せることはできるの?

短期間で急激に体重を減らすことは、一時的には可能です。

例えば、1ヶ月で10キロの減量もできないことはないでしょう。

しかし、減ったものは「水分」になるため、体重はすぐに戻ってしまうのです。

いなくなって欲しいのは「脂肪」ですよね。「脂肪」を10キロ落とすのなら、コツコツと無理せずに2〜3キロのペースで減量していくことが大事なのです。

コツコツ痩せるために大切なこと

当たり前のことですが、ダイエットには「コツコツ」が大事です。

無理せずに自分に合ったペースで行うからこそ、成功することができます。

コツコツ痩せるために、まず大切なこととは、きちんと計画を立てることです。

痩せたい!!だけでは本当に痩せることができない

ただ痩せたいと漠然とダイエットをしても、3日坊主になってしまいます。

目標を立てることによりダイエットを成功するきっかけになります。

目標体重は、自分の適正体重に設定すると良いでしょう。

簡単な早見表はこちらになります。

この表を見て、自分の適正体重がオーバーしていたら、その分を減らすための計画を立てましょう。

例えば、1ヶ月に2キロペースで減量することを計画すると、500キロカロリーのエネルギーを制限する必要があります。

運動でどのくらいカロリーを消費できるのか、食事での摂取カロリーをどのくらい制限できるのか、これらを具体的に決める必要があります。

レコーディング(記録)することの大切さ

毎日の体重測定と、食事のレコーディングを記録することが大切です。

大まかではありますが、自分の生活習慣の見直すきっかけができます。

最近では便利なダイエットアプリもあるので、公共機関での移動時間や昼休みなどに記録をつけていくようにしましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました