レコーディング(記録)ダイエットの書き方とは?ポイントを確認することで体重に変化が

食事管理
スポンサーリンク

レコーディング(記録)ダイエットの書き方は簡単。

体重と食べたものを記録していくだけ
体重と食べたものを記録するだけで本当に痩せるの?と思いますが、実は本当に大事なことは記録することだったのです。

レコーディング(記録)ダイエットの書き方は?

まず、普通のノート(大学ノート)を用意します。

ここで張り切って良いノートを用意しよう!と気合を入れすぎないことが大事。

書き続けることが大事なので、気軽な気持ちでスタートできるくらいで良いのです。

書き方にはポイントがある

書き方にはいくつかのポイントがあります。

『書き方のルール』

〇最初に、目標体重を書いておく。(できればノートの表紙に)
〇必ず毎日記録する。
〇体重を計る時間は毎日同じにする。
〇嘘は書かない。食べ過ぎてもキチンとそれを記録する。

大切なことは、毎日必ず記録することと、同じ時間に体重を計ることです。

私は、朝トイレに行った後に計るようにしました。
ノートの書き方は、1日1ページ、または半分に分けて2日1ページにしましょう。
大切なことは、日々体重が減っていることを確認できることが大事です。

食事記録を書くときに、さらに○○すれば良い

食事記録を書くときには、食べたもののカロリーを書くとさらに良いです。

例えば、

<朝食>
ごはん
卵焼き
味噌汁
焼き魚

と書く場合に

<朝食>473キロカロリー
ごはん・・・168キロカロリー
卵焼き・・・151キロカロリー
味噌汁(わかめ)・・・34キロカロリー
焼き鮭・・・120キロカロリー

こうやって書くことで、摂取カロリーが分かりますね。

今まで2500キロカロリー食べていて、実際に必要な摂取カロリーが2000キロカロリーの場合、2000キロカロリーか1900キロカロリーで十分なのです。

今まで500キロカロリーオーバーしていたので、オーバーした分を減らすだけでも痩せますよね。

ただ、いちいちカロリーを計算するのが難しい、めんどくさいと思ったのでは?

そういうときに便利なのがスマホアプリです。

無料で使えるレコーディングダイエットアプリは?

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

食事・間食の摂取カロリーの管理に加え、現在の身長と体重から基礎代謝量を自動で計算する機能も搭載。これにより、運動や日常でのちょっとした動きで自分がどれだけのカロリーを消費しているのかがわかります。

食事の量や内容をどうしてもコントロールできない時は、その分消費カロリーを多くすればバランスよくダイエットを続けることが可能です。

カロママ AI管理栄養士カロリーママがダイエットサポート

自分の体形を気にされている方。痩せたい、こうなりたい等の目標がある方におすすめです。管理栄養士からのアドバイスなので信ぴょう性も高く、健康的にダイエットできます。

また食べた後のアドバイスの他、「次に何を食べたらバランスが良くなるか?」にもお答え。未来志向のアドバイスをくれるので「ついお菓子食べちゃった」なんて時も、失敗した分を取り戻せるかもしれませんよ。

ダイエットが続く!かんたん食事記録で痩せる・体重管理もぐたん

スタンプを乗せるだけでカロリー計算ができ、体重も自動入力。また食べ物のアイコンをタップすることで、食べた量も3段階で調整できます。精密さには欠けるものの、ゆるいダイエットならば充分な機能です。適度な運動、食事管理を始めようと思っている人におすすめ。

このように、無料で簡単にカロリー計算でき、可視化できるのでより意識することができますね。

レコーディング(記録)ダイエットの書き方まとめ

レコーディングダイエットの書き方をまとめると、

  • まずは手軽にノートに書く
  • ポイントをしっかり意識して記録する

この2つです。

アプリを使ってカロリーをチェックしていくのが楽だと思いますが、体重の変化をより感じるためには、ノートに書くことが意識をする上でも良いと思います。

ただ書くだけで本当に痩せるの?と思いますが、実際にやってみると、自分の体重や食べたものを「見える化」するだけで、意識が大きく変わっていきます。

こんなに太っていたのか・・・

こんなに食べていたのか・・・

この意識が大事なのです。

書いて、読み返して、少しずつ食事を改善することでダイエット効果が高まるのは当然ですよね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました