ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフを理解して魂が喜ぶ生き方をしよう

スピリチュアル・宇宙
スポンサーリンク

「ハイヤーセルフ」とは、スピリチュアルな世界に触れた時に、よく見聞きすることがある言葉ですよね。

ハイヤーセルフ、それは自分の魂の内側に存在する、高次元の自分になります。

難しいですね。

自分の全てを知る、もう一人の自分のことです。

自分を高い次元から見通す、もう一人の自分です。

それでは、ハイヤーセルフについてより深く理解していきましょう。

ハイヤーセルフは自分自身の中に存在する

ハイヤーセルフは、本当の自分、本来の自分です。

ハイヤーセルフはこの世界の創造主なのです。人の中に入っているから、忘れてしまっているのです。

光、愛、羽(自由)、それは私たち(自分自身)そのものなのです。

現実にしばられなくていいのです。

この現実が全てではありません。

また、過去生も記憶しています。

とても不思議な高次元の存在ではありますが、全ての人に存在していて、自分自身の中に存在しています。

ハイヤーセルフは、魂の学びのために存在する

ハイヤーセルフは、自分自身「魂」の学びのために存在しています。

この地上に降り立つ前に、人生で何をするのかをすでに「決定」している存在です。

自分で決めた役目をまっとうするために、いろいろなイベントがあり、進む方向が間違っているときには、環境の変化などを起こしたりして、軌道修正をしてくれます。

自分自身の魂の成長のためなので、きちんと学ぶべきことを学んだら、嘘のようにその問題は片付きます。

不本意なことが起こったときは「これはハイヤーセルフからのお題なんだ」と思って、そこから学ぶことによって求められる想いについて考えてみましょう。

ハイヤーセルフは生まれ変わっても変わらない

ハイヤーセルフは、途中で変わることがない、エネルギー体です。

魂の成長のために存在しているので、その声に従うことで魂が望む人生を形作ることができます。

頭で考えた理想とは違うことが多々ありますが、ハイヤーセルフとつながることで、自分らしく後悔のない人生を送ることができます。

自分に嘘をつくと、空回りの人生になる

他人は見ていなくても、高次元のハイヤーセルフ(自分)はしっかりと見通しています。

欲に負けて行動すると、無意識レベルで蓄積されて、自己評価が下がります。

すると、「所詮うまくいかない、やっぱりダメかも」などネガティブになりやすくなります。

罪と帳尻を合わせてバランスを保とうとするのです。

言い換えると、自分に自信を失うということです。

本音と逆の行動をとってしまうこともそうです。

自分に嘘をついて生きると、「これは本音ではない、本当はこうでありたいんだ」という風に判断している、あなた自身の本心が、ありませんか?

嘘をついていると、ハイヤーセルフとつながることができないので、うまくいかなかったり、トラブルが続いたり、人生が空回りしやすくなります。

ハイヤーセルフとつながると、シンプルに迷いのない本来の道を歩むことができます。

心の中で何かが決断したような、自分の中で「これだ!」というものに出会います。

それが、ハイヤーセルフとつながるということです。

ハイヤーセルフとつながるということは「自分の価値観を知ること」です。

自分が一番大切に思うことは何なのか?

そんなことをもう一人の自分と向き合いながら、答えを見つけていきます。

身体の感覚に意識を向けていくこと、虫の知らせなどもそうです。

なんとなく胸騒ぎがする、それもハイヤーセルフとのつながりを意味します。

本当は自分は何をしたいのか、どうしたいのか?本音を無視しないでいることが大事です。

「そうしなければ生きていけない」などの思い込みを捨てましょう。

今の自分にできることから少しずつ、やってみましょう。

ハイヤーセルフは自分自身の「神性」の部分

ハイヤーセルフは、あなたの本心であり、あなたの良心であり、あなたの魂であります。

あなたの本心、良心に従って生きることが、本当にあなたが幸せになる近道なのです。

直感は、「ハイヤーセルフ」からのメッセージ

AとBの選択肢があったとき、「なんとなくこっちがいいかな」という感覚があると思います。

その感覚を大事にしてください。

「思考」がハイヤーセルフとのつながりを切ってしまう原因に

じつは、「思考」が働いているときは、ハイヤーセルフの伝達が途切れてしまっています。

考えすぎる「思考」は邪魔になってしまいます。

そういうときには、いったん休憩して立ち上がりましょう。

「何も考えずに動きはじめた状態」になったときに、ふっと浮かぶような経験はありませんか?

そのふと思いつくようなこと、なぜか「こうしてみようかな」と思うようなことが、ハイヤーセルフの伝達なのです。

但し、まだ何もわかっていない段階で、情報も出ていない状態で、真っ白い紙に全く何も書くことができない状況で、「悩む」ことは間違った行為になります。

思考以外のところから答えが見つかるはず!という判断を早くしなければいけません。

ハイヤーセルフはあなたに「こっちがいいよ」と伝えてくれる

ハイヤーセルフは、「こっちがいいよ」とあなたに伝えてくれています。

また、いつもより、おしゃれがしたいと思って、綺麗な格好をして出かけたら、気になる人にばったり会って、そのままデートできた

などの素敵なことはありませんか?

ハイヤーセルフは、あなたが幸せになるために「直感」という形でメッセージを送り続けてくれます。

しかし、バタバタと忙しい時間を過ごしていると、聞き逃してしまうくらいとても小さな声なのです。

1日のうち、深呼吸をして、心を落ち着ける時間を取りましょう。

  • なぜかわからないけれど、こうしたほうがいいような気がする
  • この方向に進んでいくほうが、合っていると思う
  • ちょっと気分を変えてこうしてみようかな

このような感覚は、ハイヤーセルフがあなたに伝えてくれているメッセージなのです。

ハイヤーセルフの伝達は、どんなことがある?

  • 自分自身の本音、直感、情熱をつたえてくれる
  • 「なんとなく自分はこっちのほうがいい」という選択を伝えてくれる
  • 作品や企画に関するインスピレーションやフレーズを与えてくれる
  • 何かを完成させようとしているときには、その完成に近づくためのアイディアを与えてくれる
  • 「この本を読んでみようかな」、「あの人に話を聞いてみよう」といった感覚を伝えてくれる
  • あなたにとって「正解」と思える理想のイメージを伝えてくれる

ハイヤーセルフの伝達をスムーズに受け取るために

リラックスする

お風呂に入ったり、布団に入ったりした瞬間にホワ〜っとすると思います。

そのリラックスした気持ちが大事です。

第三の目が開く感じです。

黄色、金色など大きな光が頭上から下りてくるイメージ

すっぽりと大きな光に自分自身が入っているイメージをしてください。

自分=ハイヤーセルフ と思い出すことができます。

安心感を持ってやりたい場合は、「私は今、ハイヤーセルフとつながっています」と宣言してもいいです。

よく眠りましょう

あなたが眠っている間に、ハイヤーセルフからはいろいろなことが伝わります。

眠っている間は、ガードとなる思考が邪魔にならないから、昨日よりも頭の中で組み立てられた何かを感じることができるはずです。

「寝ている間にハイヤーセルフが教えてくれるだろう」というふうに構えてみることをおすすめします。

いいたいことを言おう

あなたの思考を前向きにして、サポートが必要な点を訴えることが大切です。

「こんな大変なことをしないといけないの?」ではなく、「これをやり遂げるためには、この点をどうするべき?」という風に考えましょう。

口に出す必要はありません。

ハイヤーセルフはあなたの立場から、きちんと物事をとらえていきたいと考えていれば、それはコミュニケーションとなって伝わります。

早く前に進もうとする

わからなくて困ったことを前にしたときに、「止まる」のが当然と考えている人が多いでしょう。

ところが完全に「止まる」ということを必要にしているときというのはほとんどありません。

「あなたがのぞんでいる未来が必ず来るとして、いま何をするべきか」と考えて動くことをおすすめします。

守護霊さま、ガイドさんとは違うの?

ハイヤーセルフと一緒に考えてしまう、守護霊さまやガイドさんの存在。

いずれも、あなたの存在を守ってくれる味方です。

しかし、ハイヤーセルフは自分自身、輪廻転生しても変わらない存在ですが、守護霊さまやガイドさんは、自分自身以外の存在です。

守護霊さまは、生まれた時から、あなたを守ってくれます。

生涯変わることはありません。

ガイドさん(指導霊さま)は、自分が心の底から何かを意図したときに、サポートしてくれる存在です。

必要に応じて交代されることがあります。

 

ハイヤーセルフとつながることで、頭の中に浮かんでくるイメージや言葉、体で感じることを大事にしましょう。

魂が進みたい方向にすすむようになり、人生もよりよくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました