【神社仏閣巡り】鳥取旅行[2022年3月某日]恋の最強パワースポット

神社仏閣
スポンサーリンク

関西方面から、鳥取を経由して出雲に遊びに行きました。

今回の目的は出雲大社への参拝。

行きたいところリストは下記の通りです。

  • 鳥取砂丘
  • 白兎神社
  • 境港
  • ゲゲゲの鬼太郎ロード
  • 日御碕神社
  • 出雲大社
  • 金持神社

さて、どこまで行けるかしら??

鳥取砂丘に到着

朝の出発が遅くなり、2時間近くかけて鳥取砂丘に到着!

 

駐車場は一番左端にある無料の場所に停めました。

(下の画像はお借りしたものです。黄色の四角の箇所に車を停めました)

鳥取砂丘の情報

名称:鳥取砂丘(とっとりさきゅう)
所在地:鳥取県鳥取市福部町湯山
営業時間:周辺自由
料金:無料
公共交通:JR山陰本線 鳥取駅から日ノ丸・日交バス砂丘方面行きで22分、バス停砂丘会館下車、徒歩すぐ。バスは30分に1本程度。
車:中国道 佐用ICから1時間40分

鳥取砂丘は、風のエネルギーを感じることができるパワースポットエリアです。

 

お天気は残念ながらパラパラした雨が降ってます。

そのおかげで、砂がまとまっていて歩きやすくなっていました。

とりあえず海の見えるところまで、傘を差しながら進んでいきます。

しかし、、、

 

なんということでしょう!

だんだん雨が止んで明るくなってきました。

 

 

ロバが通る道?なのか垣根があるので

迷路のように歩くのも楽しい!

 

 

日本海を見ながら島根方面へ!

次の目的地は白兎神社です。

恋の最強スポットである白兎神社

 

ポストがかわいい💕💕

白兎神社は因幡の白兎が主祭神

 

なんと鳥居をくぐると、白兎ならぬ白猫がいますww

お出迎えしてくれてるのか!?ちょっと嬉しくなりました。

人馴れしているのか、近くに行っても逃げないで大人しく日向ぼっこしてました。

 

境内にはウサギの彫刻があります。

上にある白い石が気になる、、、

境内の前にあるのは、身洗池(不増不滅の池)(みたらしいけ)。

神話の中で白兎が傷口を洗った池とされています。

どんなに晴れの日が続いても、雨が降っても季節に関係なく水量が一定なところから、「不増不滅の池」とも呼ばれています。

 

白兎神社です。

 

白兎神社にお参りした後は、ぜひ本殿の裏にも行ってみてください。

そこには、本殿を支える柱が医師の柱の囲いの隙間からみえるのですが、菊座石と呼ばれ、土台が菊の紋章の形をしています。

この菊の花の紋章により、白兎神社は創設時に「皇室」と何かしら関係があったのではないかと言われています。

白兎神社の情報

住所 〒689-0206 鳥取県鳥取市白兎603
電話番号 0857-59-0047
営業時間 社務所 9:00~16:00
アクセス ・山陰自動車道 鳥取西ICから車で約20分
・ JR鳥取駅から日ノ丸バス「白兎海岸線」で約40分「白兎神社前」下車、徒歩すぐ
駐車場 道の駅「神話の里 白うさぎ」駐車場と共用(無料)125台 (普通車111台・バス14台)

白兎神社は一般的な縁結びではなく、『特定の人』との縁結びにご利益があると言われています。

なぜなら、大国主命(おおくにぬしのみこと)と八上姫(やかみひめ)を結び取り持った神様だからです。
「この人」と決まっている方はぜひ行ってみてください。

結び石

うさぎの彫刻の上に乗っていた白い石は、五縁を結ぶ、「結び石」というものでした。

ピンクの袋の中に5個の白い石が入っていて、「縁」と文字が書いてあります。

「良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康」の5つの縁を意味します。

「結び石」は拝殿横の社務所で授与されます。(500円)

使い方は3つです。

  1. 鳥居の上に乗せて願いを込めて祈る
  2. うさぎの石像に願いを込めておく
  3. 持ち帰りパワーストーンのお守りにする

私は、2と3を行いました。

白兎神社の御朱印

白兎神社の御朱印は、この時期なので御朱印帳には書いてもらえませんでした。

でも、和紙がすごくおしゃれで素敵でした。

ランチは道の駅でいただきました

お昼回っていたので、今から予定の境港の漁港へ行こうと思うと夕方になってしまいます・・・

仕方ないので、道の駅の施設でランチ頂きました。

いけすがあるので、新鮮な魚ランチが食べられるとのこと。

名物の「活いか」をいただきました。

定食はこんな感じです。

どちらも豪華でおいしそうですね~

施設のすぐそばは日本海&海水浴場があります。

夏場は人がにぎわっていそうですね。

海の青と空の青がきれいです。

午前中の鳥取砂丘はパラパラ雨降りだったのに、こんなきれいな空を見せてもらえて

感謝ですね。

そこから予約していたホテルに向かいました。

約3時間ほど休憩をはさみながら向かいました。

宿泊したホテル

 

今回宿泊したホテルはここ↓↓
出雲グリーンホテルモーリスです。

→ 住所
〒693-0008
島根県出雲市駅南町2-3-4
→ TEL:0853-24-7700
→ FAX:0853-24-7711
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:29:30)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
『JR出雲市駅』南口から徒歩1分。『出雲縁結び空港』からお車で30分。山陰自動車道『斐川IC』からお車で15分。
→ 駐車場
有り 100台 550円(税込/泊) (注)予約制ではございません。

 

 

大浴場がある
朝食が安く食べられる
ベッドが大きい(広々140センチダブルベッド)
駅近で夕食の外食が選べる
20平米以上
夜食にラーメンが無料で食べられる
2人で10,000円以内で泊まれる
★今回は出雲市の割引クーポン5000円が適用♪
これらがこのホテルを選んだポイントになりました。
宿代は10,000円少し超えてしまいましたが、割引クーポンはありがたかった♪

他に候補に上がったのはこの3つでした。

どこも駅から近い場所です。

 

 

 

 

 

 

 

駅近のお店で晩御飯

駅の南側はチェーン展開のお店が多かったので、駅の北側に行きました。

のどぐろの煮付け、お刺身など出雲地方の名物もいただきつつ、美味しくお酒も飲みました。

店舗基本情報

店名
居酒屋いずも
ジャンル 居酒屋
予約・
お問い合わせ

0853-24-7372

予約可否
住所

島根県出雲市今市町930-3

駅近に、地元の料理をアピールした居酒屋もありましたが、思いのほか満席の張り紙があって、数件回って辿り着きました。

 

お酒を飲んだ後、駅のコンビニで飲み物やおやつを購入しました。

部屋に戻って、大浴場に・・・・

大浴場の注意点

大浴場は2階から階段で1階の浴場に向かいます。

室内着&スリッパでの移動でOKなのは嬉しいところ♪

でも、コロナ対策で10個ほどあるロッカーのうち、使えるロッカーが4つしかなく、しばし長椅子で待つことになりました。

洗い場は3つ、お風呂は内湯ですが浴場と、泡が出る寝湯(1人用)がありました。

洗面台にドライヤーは2台。そんなに大きいわけではないので、混むとなかなか大変そうです。

お風呂に入った後は・・・

ラーメン♪

ホテルのラーメンもいい感じ♪

ホテルのラーメンは、味噌味と塩味からチョイスできます。

また、半玉、1玉も選べます。

お腹いっぱいと思いながらも半玉ぺろっと食べちゃいましたww

コメント

タイトルとURLをコピーしました