成功する人がしている直感力の鍛え方とは?本当は教えたくないポイント大解剖

スピリチュアル・宇宙
スポンサーリンク

直感が働くと、いろいろなことがうまくいく気がするのに、直感は自分の意思でコントロールすることができるの?

そんなことを思っている人は多数いるのではないでしょうか?

直感を使いこなすために必要なこととはいったい何でしょう?

それをまとめてみました。

  • 感覚に敏感になる
  • Yes/Noで答える
  • 自分の目の前の世界を観察する
  • 感じたことをフレッシュなうちに行動に移す

この記事では、直感を使いこなすためのポイントや、実際に1分でできる実践方法についてお伝えしますので、是非最後までしっかりとお読みください。

直感をつかいこなす4つのポイント

直感を使いこなすための4つのポイントについてお伝えします。

①感覚に敏感になる

感覚(五感)のことです。

ニオイ、触れる、聞こえる、見えるなどの感覚に敏感になりましょう。

自分がどこの感覚に優れているかは、人それぞれ異なります。

例えば、誰かをイメージしたときに

・安心感がある、心がときめく
・心がざわざわする、不安な気持ちになる

など、気持ちが前向きになる人とは、是非あって欲しいですが、心が不安になるような人とは、わざわざ会わない方が良いでしょう。

②Yes /Noで答える

ここでは、瞬時に答えることを意識してください。

考えてしまうと迷ってしまいます。メリットを考えて自分の考えが入ってしまうと直感での判断はできなくなってしまいます。

人は常に選択を迫られることが多く、無意識に選択をしています。

しかし、意識的に考えたときには、なかなか答えが出せない場合があります。

常に答えを出すときにはすぐに答えることで、直感力は鍛えることができます。

実は、魂レベルではわかっているのです。でもそれができないのは、答えを考えてしまうからです。

まずは、直感が入るスペースを作ってあげましょう。

③自分の目の前の世界を観察する

直感は実はメッセージとして目の前の世界にあるのです。

目の前の世界を観察しましょう。

例えば、

  • 隣の人が開いた本がパッと目に入り、単語が頭に残る
  • 広告の文字や映像が目に入る
  • 誰かが持っているものにパッと目が惹かれる

あなたの目の前には、必要なメッセージが溢れています。

あなたが考えてしまうと、メッセージが入ってきません。

メッセージを得るために、探そうとする必要はありません。

ただ、あなたが考えてしまうと入ってきません。

ただ、周りを観察しましょう。

ふと目を引く、光っているように見える、飛び出しているように感じる、そんなものがメッセージなのです。

④感じたことを、フレッシュなときに行動に移そう

何事も、やりたい、気になると感じたことはフレッシュなうちにやることが大事です。

私にできるかな、いつ買いに行こうかな、などどんどん時間がかかって伸びてしまうことが多くなるのが大半の人です。

人に聞いてからやってみようなんていう時間すらもったいないです。

「鉄は熱いうちにうて」と言いますが、その気持ちで行動することがとても大切です。

やってみてもわからないなら誰かに聞けばいいのです。

良い人と出会う、と信頼して考えていれば、出会うことができます。

ふと頭の中で誰かに会いたいと思ったらすぐに連絡をとってみてください。

流れが来たときには、必ず行動することが大切です。

考えていたら何もできません。

直感を使いこなしましょう。

「今、ここ」を意識してください。感覚に敏感になってください。

難しく考えすぎる人が多いですが、信じて、気づいて、行動に移すだけです。

あなたが感じることを、大事にしてください。その答えは後でわかります。

どういう意味があったのかなと、その時わからなくてもやっぱりその時感じたことに大事にしてください。後々理由があることが、きっとわかるはずです。

世界の偉大な人たちも直感を大事にしている

直感力で決めている代表者として、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズなどもそうです。

大切なものを決める時は最終的には直感力で決めていると言われています。

直感力の的中率は90%を超えるのです。

ただし、普段から直感力を使っている人ということが前提にあります。

いつも使っていないのに、直感力を使っても的中はしにくいのは容易に判断できますよね。

普段から鍛えることで、いざというときに便利になります。

それでは、直感力を1分で鍛える方法についてお伝えします。

直感力を1分で鍛える方法

まず、このような例がありますのでお伝えします。

ニュージーランドの大学が、バスケットの試合をみて直感力と分析力の2つのデータで勝率を比較しました。

結果はどうだったでしょう?

直感チームは、ユニホームの色が好き、パワーがありそう、雰囲気が良さそうなどで勝つチームを選びました。

一方、分析チームは、過去のデータや選手のコンディションなど膨大なデータを分析して勝つチームを選びました。

勝率を確認すると、直感で決めたチームの方が、勝率が高かったのです。

直感力は侮れないことが分かりますよね。

普段から、直感力を鍛えることで、より良い人生を送りましょう。

それでは、1分でできる直感力を鍛えるやり方です。

代用品発見ゲーム

①対象物を決めます

なんでもいいので身の回りにある目についたもの(直感で決めて良い)を決めましょう。

②何ができるかかを3つあげましょう

りんごが目についたとします。想像力を働かせて考えてみましょう。

  • 実は大きなさくらんぼだった
  • 文鎮として使う
  • 頭に乗せてバランス感覚を養う

など、ここで重要なのは、できるできないは関係ありません。

突拍子もないアイディアを考えることです。新しい発想を見つけることです。

脳を鍛えるのにすごく良いことなのです。

1日1回やればいいだけです。

人には恥ずかしくて話せないかもしれないが、面白いものが出れば出るほど、直感が磨かれていきます。

朝ごはん食べながら、身の回りのものでやるのも良いでしょう。何かしながらでもいいですし、出勤時間の間にとかでやれば良いと思います。

まずは自分の感覚をしっかり使うことを始めましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました