引き寄せの法則、間違った未来を引き寄せるやり方では!?本当の引き寄せの法則を理解しよう

スピリチュアル・宇宙

「引き寄せの法則」を学んで、やっているのに「全然現実が変わらない」という人、たくさんいませんか?

実は私もその1人です。

望んだ現実になっていなくて、なぜ?と思っていました。

ですが、現実が変わらないのは、結局上っ面しかできていなかったということがわかりました。

そこで、改めて「引き寄せの法則」について確認したいと思います。

引き寄せの法則は、潜在意識(意識していない部分95%)が作っています。

自覚していない部分なので、アプローチするのは難しい場所になります。

しかし、95%が現実を作っているからです。

お金が欲しいと思って目の前に出てこないのは、潜在意識が「ない」と思っているからなのです。

顕在意識(意識できている部分5%)は、お腹がすいたと思えば、ご飯を食べたり、あそこへ行きたいと思えば、動くことができます。

潜在意識は、意識していない部分なので、思っていてもすぐ行動が起こるわけではありませんが、実は思っていることがそのまま現実になる部分でもあります。

自分がすでにあるものを変えたいときには、どうすればいいでしょう?

それは「潜在意識」を変えることです。

「潜在意識を変える」ということが、どうして「引き寄せの法則」と言われているのか?

自分で潜在意識を変える=現実を変える=引き寄せてくるから引き寄せの法則といわれています。

潜在意識は自分でコントロールできないので、「コツ」が必要となります。

潜在意識を変えて引き寄せる方法は?

「引き寄せの法則」で代表的なやり方を2つを紹介します。

ノートに書く

ノートに過去形で書くことで、潜在意識を変化させます。

  • 素敵なパートナーに出会いました
  • 理想的な家に住みました
  • 年収が1000万円になりました

ビジョンボードで可視化する

「ビジョンボード」を使って、心がときめくような風景、ほしいモノを貼っていつでも見れる場所に置きましょう。

  • 素敵な家の写真
  • 行きたい場所
  • こんなバッグが欲しい
  • 理想とするもの

ノートに書くことも、ビジョンボードを作ることも、どちらでもよいでしょう。

これは自分に合ったやり方でよいと思います。

私の場合は、まず、ノートに望んでいる未来を書くことをしました。

  • 年収一千万円になる
  • みんなに愛される私になる
  • 理想のパートナーに出会う
  • 理想の自分(みんなに愛される自分)になる

繰り返し写経のように書くことも大事です。

潜在意識は繰り返しに弱いので、書いたり言葉に出すと潜在意識が、勘違いしてきます。

こういう部屋に住みたいというイメージをデータフォルダに入れる(インスタなど)待ち受けにするなどもしました。

自分の好きなやり方がよいと思います。

ノート書かない人は、アプリやスマホのメモ帳でもよいと思います。

ただ、一番伝えたいことは、、、

やっているのに変わらない人がたくさんいると思います。

うまくいく人と行かない人で分かれるのです。

何が違うの?

大事なのはエネルギー、周波数なのです。。

潜在意識で考えたことはそのまま現実になる。

お金が無いから一千万円ほしい=手に入らない人の思考

いま私は豊か(これは手に入る)もうこうなった、こうであるという気持ちが大事で、こうであるという気持ち、こっちが先にする必要があります。

現実は後からついてくるのです。

もう私は豊かと思っている人と、貧しいからどうしようと思っている人、エネルギーは全然違います。

エネルギーは周波数やチャンネルをあわせる必要があります。ラジオやテレビのリモコンです。

目では見えないから、わかりにくいですが、目に見えない者同士があいます。

リモコンの1チャンネルでテレビが1チャンネルつく、このイメージです。

電話番号も1桁でも変わると違う人につながります。

この番号のこの周波数はこの人につながります。

ラジオもそうです。手で回すタイプだと、うまく合わせないと受信できませんよね。

ノイズが入ったりします。

引き寄せの法則はそういう仕組みです。

私たちもリモコンになったつもりでやればいいのです。

リモコンのように変える方法はどうするの?

私たちのバイブレーション、エネルギーは、感情で変わります。

すごく元気で明るくてハッピーな人と、暗くてつらそうな人の周波数をイメージしてください。

わたしたちの波動は感情で変えられます。

大事な試験の前に、教室に入ると、「ピリッ」とした空気感を感じることがありませんか?

私たちの周波数は感情で変わります。

感謝、うれしいは高い波動

自己否定、自己嫌悪は低い波動

上の方が良い、下の方が良いはどっちでもいいですが、

一千万円ほしい=一千万円手に入れた時の自分を想像してみましょう。

やった~♪となっているはずです。

その未来のチャンネルはうれしい、かんしゃ、やった~となるはず。

ど~んとおもいかんじではないはずです。

リモコンで設定したらそこに合う未来がやってくるはずなのです。

ノートに書く、ビジョンボードを作る

「繰り返し言葉に出す」このやり方は、波動・気持ちがセットでないとダメなのです。

自分が未来に向かって電波を飛ばすイメージです。

波動の方が大事。それが無いとダメなのです。

ノートに書くことでむなしくなること、ありませんか?

年収が300万円しかないのに、1億円と書くと、なにやってるんだろとか思いませんか?

無理でしょうと思わない?そう思った時点で叶わないのです。

波動が出せてないから・・・・

どうせ無理だからというはどうせ、、、しかだせていないのです。

バカみたいと言う波動が返ってくる。

執着を外す=素敵なパートナーと結婚したい、と想像すると

その時の周波数は、うれしい、幸せ、愛されてる

執着は、とにかく結婚したいという気持ち。何で結婚できないの?

そうなったときに、仮にかなったとしても、結婚したという現実をもってきたとしても、なんで、悲しい、悔しいという周波数がセットで送られると、幸せじゃない結婚になってしまうのです。

執着は物事にフォーカスして、そこにセットであるべき感情をリクエストしていないと、非常に危険です。

一千万円手にしても、感情がセットじゃないから幸せにはなれないのです。

素敵な彼と結婚しても、喧嘩ばかりで離婚してしまうかもしれません。

現状は夢がかなったのにその時の現実がくやしい、何でかなわないのという気持ちだからだめになるのです。

なんでそれがほしいの?それは「幸せになりたいから」。

幸せになりたいから望んでいるのに、幸せな気持ちをセットにして望まないと、叶っても幸せにはなれません。

幸せになりたいからほしいと思ってるのに、幸せな気持ちセットでないと、物質だけかなってもうれしくないのです。

望んで結婚しても、旦那と仲良くないなどの生活を送ることになるのです。

子どもほしいのに、イライラして子どもほしくないと思う

バイブレーションと幸せな感情がセットでないと、意味がありません。

そこの仕組みを理解しないとだめなのです。

潜在意識は波動と幸せな感情をセットにする必要がある

引き寄せの法則は万人に共通で働いています。

うまくいっていようがいまいが、引き寄せられた結果が今この現実なのです。

今の現実が望んでいない現実なのはなぜ?というと・・・

過去にリクエストを失敗しているから、今が起きているのです。

過去のリクエストが失敗しているというのは、素敵な彼が欲しいでもむりだよね。せめてかおとやさしければいいよね、、、

なんて妥協したりすると、お金に苦労したりすることになるのです。

ワクワクしたり幸せな気持ちで臨んでいないから、今望んでいない現実になっているのです。

これが望んでいないなら引き寄せた結果、過去の自分がひきよせた結果なのです。

これからの未来は今の自分が仕組みとコツを理解すれば本当の意味で臨む未来を引き寄せられます。

この仕組みとコツをしっかりとおさえて、本当に望む未来を引き寄せてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました