【成功法則】人間の脳はスーパーコンピュータよりすごい!考え方を変換させよう

自己啓発
スポンサーリンク

大人に「夢はなんですか?」と聞くと

「お金持ちになりたい」

という意見が大半です。

子供は、

「バスの運転手になりたい」
「サッカー選手になりたい」
「パイロットになりたい」
「モデルになりたい」

夢がある意見が聞けます。

しかし、最近の子供は、どうせ・・・無理だし・・・などなどすでに諦めていることが多いですよね。

そんな子供でも、目をキラキラしながら夢を叶える魔法を知ることができます。

ジーニーが現れて夢を叶えてくれる

潜在意識(無意識)に働きかけること。

アラジンと魔法のランプに出てくるジーニーは、「潜在能力」です。。

人は成功するように生まれついているのに、ジーニーの使い方を間違っている人が大半です。

思い通りの人生を生きていますか?

使い方がわかれば、誰でも夢を叶えることができるのです。

心はどこにある?

心はどこにあるの?と聞くと、心臓?頭?脳みそ?

そう、みんなそれぞれの意見があります。

全ての人は、実は天才脳を持っています。

人間の脳みそはすごい勢いで情報処理をしています。

1秒間に約1200万ビットの情報処理をしています。

自分の中の無意識が動いています。

人間らしい理性的なことを司る脳(大脳新皮質)は、すぐにエネルギーがなくなる場所です。

やると決めたことがなかなか続かないのも、それが人間の脳の仕組みなのです。

ですが、コントロールできない部分も脳にはあります。

心臓を10秒間止めることは無理ですよね、また眠くなったり、お腹がすくこともコントロールできません。

そんな脳の仕組みが理解できたら、ジーニーを上手にコントロールすることがでいます。

脳の中で起きている出来事=考え方

考え方
(思い込み、価値観、信念、セルフイメージ)

行動

習慣

成果

考え方
・・・

このように、ルーティーン化することで、人はステップアップすることができます。

できるようになるまで何度もやり続けます。

親からダメ出しされるとチャレンジできなくなります。

私には無理、わからない、できない・・・このような「悪魔の言葉」が出てきます。

やっても無理だ、と諦めてしまうでしょう。

とりあえずやってみて、できないからやっぱり無理だよね、と諦める人は、成長しません。

望まない成果につながり、悪循環が生まれます。

ここにいる全ての人は、全員成功するように生まれています。

今現在のあなたの考え方を変えていく必要があります。

自分の上限を自分で決めている

自分で自分の上限を決めている人が多数います。

旦那さまはこのくらいの人、と思う人を手にしています。
収入はこのくらい、と思うくらいの収入を手にしています。

全部あなたが望んだ通りのものが手に入っているのです。

しかし、成果を変えたいなら習慣を、行動を、考え方を変える必要があります。

今より収入を増やしたい、痩せたい、いい人間関係を作りたい

考え方を変えさえすれば、上のルーティーンに沿って行動することで、全部うまくいくのです。

誰でも成功できる天才脳を持っているのです。

しかし、そんな天才脳の使い方ができていないから、不満のある人生を送っているのです。

人間の脳は強く意識を持つものにフォーカスする

人間の脳は、強く意識を持つものに、フォーカスします。

例えば、妊娠すると妊婦さんや赤ちゃんを目にするようになります。

周りに妊婦さんや赤ちゃんが増えたのか?

そんなことはありません。あなたが意識をし始めたことで、今までみているようで見えていなかったものが目に入るようになるのです。

全てのものを情報処理するとすごいことになります。

だから脳は、目に入っていても必要のない情報を除いて処理することをしています。

スーパーコンピューターよりも優秀な脳をみんな持っています。

悪魔の言葉を使わない

悪魔の言葉は、脳を間違った方向に勧めてしまう言葉です。

ムリ〜
できな〜い
わからな〜い
めんどくさ〜い
このような言葉ばかり使っていると、人間の脳は、「はい、ムリなんですね、できないですよね」と判断してしまうのです。
せっかく優秀なスーパーコンピュータの脳を有効活用したいですよね。
そこで、悪魔の言葉を変換してみましょう。
ムリ〜 → というのはウソ〜
できな〜い →はずはな〜い
わからな〜い →こともな〜い
めんどくさ〜い →けどやってみる!

言い換えてみることが大事です。

特にオーバーアクションでいうと、脳の書き換えが明確に起こります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました